【石灰沈着性腱板炎】あの激痛が嘘のように普通に可動でき、今はこれをキープできるように頑張っています

アンケート用紙

M.Y様 40代 豊中市 音楽講師

【石灰沈着性腱板炎】あの激痛が嘘のように普通に可動でき、今はこれをキープできるように頑張っています

肩、腕の痛み、石灰沈着性腱板炎

6年前に石灰沈着性腱板炎になり、その後、激痛はないものの体調が悪くなると患部が痛み、それを庇うような姿勢に気がつかないうちになっていたようで、常に右肩右ひじは思うように動かない日々でした。最近、新しい石灰が右肩に出来、右肩、右腕、右ひじが普通に可動できなくなり、こちらの整体院に駆けこみました。長年の庇う姿勢により、体のバランスが歪んでしまい、右肩が痛いのが右足首が固くなっているのをほぐすと右肩が楽になる、など…目からウロコなことがたくさんで、こちらに通うようになってから、日常の姿勢や習慣にも気をつけるようになりました。現在は、あの激痛が嘘のように普通に可動でき、今はこれをキープできるように頑張っています。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

【肩の痛み】痛みの根本から良くしていただけました お客様写真
【膝、肩の痛み】毎日3枚湿布を貼っていたのが、施術を受けて貼らずに過ごせています。
[動悸・肩こり]全身がポカポカし顔色もピンクになってきました。 お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当院のある場所(JR吹田駅徒歩5分)